1月に入ってからtwitterの連動がうまく行かなかったのですが、httpsにしたらそのまま動きました

twitterのAPI httpsにしたら動いた。それだけです。

twitterのbotとかのコードにある以下のURL.
http://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json このURLをhttpではなくhttpsにしたら普通に動くようです。
これも常時SSL化の流れなのでしょうね。

一つ前の余額宝の記事はtwitter連動のテストで送りましたが、どうやらうまく行ったようです。

年利6%超える中国の高利回り商品はネット企業から。ネットサイフの余額宝

年利6%を超、出し入れが自由。しかも毎日その日分の金利が貰える。
そんな有利な金融商品が、アリペイがやっている「余額宝」だ。

民間は銀行からの借入が難しいので、知人などから融資を頼まれ余裕で10%を超える金利を貰っている人も居るみたいですが、民間金融なのでリスクは高そうです。

民間金融が盛んなのは、銀行が貸してくれなくても商売をしたい人が沢山いるし、インフレ率に全く及ばない低金利の銀行よりリスクが高くても高金利で貸し付けたいという人も多く、うまくマッチしている状況なんでしょうね。

しかし、同じシャドーバンキングでも余額宝の信頼感は群を抜いているようで、筆者の知り合いの中国人も皆やっているようです。
知人に貸していた資金を余額宝に入れるなんて人も居ました。

高金利+元高で中国人は海外ではますますお金持ちになりますね。