中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国のネットビジネスは日本より遅れている? どっちが?

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2009-7-26 13:56
上海や北京といった中国の大都市圏は、街全体がすさまじい速度で開発されており、過渡期のすさまじい爆発力が感じられる。
そうした中で、通信インフラの整備も進みつつあり、有線ではADSLブロードバンドが一般的になり、また移動体では、3G規格の普及が今年あたりから始まっている。

とはいっても、ADSLは時間によってその通信速度が大幅に変化するなど、日本のような高品質な回線ではないし、3Gも頻繁に接続が切れるなど、安定度は高くない。

ちなみに、この3Gには中国の独自規格を利用したものも投入されており、その部分に中国の国家戦略、数で押し切ろうという意思が感じられたりもして、色々と興味深い。

さて、通信品質の話だが、現在のクオリティは日本より劣っている状態でも、中国のあらゆる点の成長スピードから考えて、数年のうちの改善してしまうと考えられる。この点で日本が優位に立っていられるのもわずかな期間ではないだろうか? そもそもこんなことは表面上のことにすぎないのだ。

先ほどの中国の国家戦略こそ、真のネットビジネスと言えるのではないだろうか? 日本の電話が初期段階でGSMを採用せずにガラパゴスになった事を考えると、同じ戦略でありながらその本質が全く逆であることに気づかされる。

己を知るからこその作戦。世界のデファクトスタンダードが中国で決定される日も近いと感じられるのは私だけであろうか? その時に日本の電機メーカはどこに行くのだろう。


中国的网络商务比日本落后? 到底是哪边比较落后呢?

作为中国的大城市的上海和北京,街道都正以可怕的速度被开发,可以感到过渡期的可怕爆发力。
在开发的过程中,电信基础设施的整备也正在前进。有线ADSL宽带变得越来越普遍,而且移动电话方面3G规格的普及从今年开始了。

虽说如此,但ADSL根据时间段的不同传输速度会有大幅度变化,没有象日本一样高品质的线路,3G也是频繁地断线等,稳定程度不高。

顺便一提,上面说到的3G还引入了利用中国独有的规格的东西,关于这部分的中国国家战略,感觉似乎有好几种意思,我对这些方面很有兴趣。

尽管通信品质方面现在处于比日本差的状态,但从中国各方面的发展速度来考虑,可能在数年的时间里就能得到改善。日本在这方面的优势也许不会是很长时间吧?说来这不过是表面的事。

上面说到的中国的国家战略,不算是真在的网络商务吗?仔细想一想,日本的电话在初期阶段时不采用GSM而使用日本独有的东西,虽然采用的是同样的战略,但本质却似乎相反。

正因为知道这种作战,感觉到世界的业界标准由中国决定之日已经不远的只有我一人吗?到那个时候日本的电子产品制造商会去哪里呢?

その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)