中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

百度の動画サイト“奇芸網”は多くの有名な映画会社、テレビと協力関係を結んだ

カテゴリ : 
百度
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-4-16 19:08

4月16日、百度所属のビデオサイトの“奇芸網”(www.qiyi.com)は多くの著作権ホルダーと戦略的な協力関係が成立したことを宣言した。その中は、中影集団、華誼兄弟、湖南衛視、北京衛視、浙江衛視などを含む。3ヶ月の準備期間で、“奇芸網”はすでに千本以上の映画、数万本のドラマ、1万時間以上のアニメーション、数千時間の記録映画などを購入した。

奇芸は創始する初めから、海賊版ではない高画質ビデオを提供すると奇芸網のCEO龚宇が述べた。奇芸網はもっと多くのビデオ著作権を持つ会社との協力関係を望んでいる。そしてインターネットユーザーに高品質のビデオ娯楽サービスを提供して、中国のネットビデオに、合法的で健全な環境を提供するという。。
なお、奇芸網は今月21日に開通する予定だという。


このような話はyouku.comでも有りましたよね。むこうは韓国ドラマを買い付けたって話でしたが。そもそも論になりますが、GoogleのYoutubeですら著作権無法地帯なのに、にわかには信じかたい話です。
http://mp3.baidu.com/
これやりながら、そう言われてもなあ。というのが正直な感想です。

さらに、youku.comの時にも書きましたが、日本のアニメに関してはどうするんでしょうか? 中国で一番人気のあるアニメは「ナルト」(中国名:火影忍者)です。これらの日本の著作が海賊版ではないのか? 気になるところですね。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)