中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

初心者向け中国越境ECマニュアル② 実際に越境ECで成功している人はどんな人?

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2015-3-24 12:20

中国越境ECで成功している人は…

1.中国人
留学生、日本語学習者、日本人の配偶者など。

2.在中日本人や中国人にコネがある日本人
上海だけで10万人近く居るとされていますし、過去に中国に滞在していたとか、中国人にコネを持つ日本人が沢山います。

この両者が店をやる場合は、中国の有力ECサイトのうちの「タオバオ」に出店していることが多いです。

3.それなりに資本のある企業
資本力にモノをいわせて、中国人を雇ったり宣伝することができます。
実際、中国で最低限の「外資系法人」を作って維持するだけでも、年間数千万円は軽く必要になりますし、
日本企業が越境EC用として使う、中国の有力なショッピングサイト「天猫 tmall」国際版(越境EC向け)の場合は、出店するだけで大きな投資が必要になります。

これら3つが中国越境EC業界の標準的なプレーヤーとなっていて、その中に成功者もいるわけです。

そして重要な点は、必ずしも3(企業)の売上が高いわけではないということです。
実際、中国進出を果たしたメーカーの直売サイトよりも、個人のタオバオ店のほうが売れているなんてことも良くある話です。

それはなぜなのか? そのあたりは次回に。

今日の結論
中国越境ECで成功している人は、大体が中国がらみか資本力のあるところ。
特に、個人系の場合は日中カップルが結構多いと思います。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)