中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

タオバオで有名なアリババはグローバル物流企業UPSとの戦略的提携を発表した

カテゴリ : 
淘宝网アリババ
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-5-7 13:55

5月5日、アリババ(1688.HK)が、同社のオンライン卸売の電子商取引プラットフォーム“グローバル速売通”(www.aliexpress.com)において、世界最大の物流企業UPSとの戦略的提携を発表した。UPSはアリババの“優先物流供給商”として、その新しいオンライン卸売プラットフォームに物流サービスを提供するという。

“グローバル速売通”は少量受注、インスタントオンライン取引、および取引双方の利益を保護するサードパーティの信用保証サービスを提供するするプラットフォームで、小さい企業ユーザーは自身特定のニーズによって注文を出すことができる。

UPSとの戦略的提携で、“グローバル速売通”プラットフォームはUPSの輸送技術を統合し、ユーザーはオンライン上で貨物輸送を管理することができるという。その中には、UPS貨物輸送のラベルを印刷することやUPSのピックアップサービスも含まれているという。

UPSの注文書を追跡する機能を通って、すべて“グローバル速売通”の買い手と売り手は全行程で商品の状態を追跡して、検索することができる。その他の配送情報を手書きで行う方法と比較して、新しい機能を使うことにより“グローバル速売通”のユーザーはオペレーション上のエラーを減らすことができる。

■関連記事
アリババがPayPal決済プラットフォームを“速売通”に導入
https://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=127

アリババ“速売通”開始。1億ドルを投資して“海外淘宝網”を構築。おもちゃから山寨携帯まで
https://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=125


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)