中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国大手ゲーム会社「盛大ゲーム」はiPhoneとiPadに対してゲームを投入する予定と発表

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-5-26 10:01

昨日(5月25日)、盛大ゲーム(www.shandagames.com)の理事長兼CEOの譚群钊がインタビューで、盛大は第3四半期にiPhone携帯電話とiPadタブレット型コンピュータに対して複数のゲームを開発する予定だと発表した。

譚群钊の話によると、これらのゲームは初期においては主に海外のユーザーに向けに提供するという。アップル社のグローバルなソフト販売ルートが順調なため、盛大の製品をグローバル市場に投入するのは比較的容易だという。

今年、盛大ゲームの海外収入の成長は倍に、そして2年以内に海外収入を総収入の約10%に上昇させる予定だと譚群钊が表示した。また、同社はずっと投資と買収の機会を探していて、特に新興のゲームの領域に関心を持っている。

盛大ゲーム2009年の第4四半期の純利益は4.15億元で、同期に比べて44%上昇した。

市場調査会社iResearchのデータによると、今年第1四半期に中国のネットゲーム市場の規模は79.2億元に達成して、同期に比べて28.7%増加した。中国のネットゲーム市場のトップ3はテンセント、盛大ゲームと網易で、それぞれの市場占有率は27%、19.4%と14.7%であった。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)