中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国で中小企業のウェブサイト構築ブーム

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-5-26 17:05

今年の初め、中国の商務部(Ministry of Commerce)のスポークスマンは、2010年は流通システムの構築を強化して服装、家電、住宅装飾(Home Decoration)、図書、CD、ビデオなどオンライン取引に適している商品の販売を強力に発展させる発表した。この方針表明により、中小企業がインターネットを利用するペースが加速しているという。中国の中小企業が自社のウェブサイトを構築するのが、ブームとなっているのである。
  
インターネットのプロバイダー中国万網(www.net.cn)の統計によると、今年第1四半期に新たに増えたウェブサイトの数は1.2万サイトで、2009年同期に比べて286%増加している。3月だけで5100個新しいサイト構築されたという。今年第3、4四半期には、1ヶ月に1万個以上のサイトは増加すると予測されている。この傾向に対応して、インターネット・サービス・プロバイダーは、すでに業界の歴史で最大規模の人材募集を始めた。

情報によると、注文量が激増するため、中国万網などのインターネット・サービス・プロバイダーの作業量はすでに飽和状態に近いという。6-10日以内に中小企業向けのサイトを構築するために、中国万網は500人を募集する計画だという。
 


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)