中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

アリババ、米電子商取引のサービス・プロバイダVendio Services買収することで合意

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-6-28 14:13

これはアリババグループ創立10年以来初めて行う海外買収だという。

今回の買収は、アリババがアマゾンとeBayのウェブサイトの上で商品を販売することに寄与するという。アリババが進めている米国市場進出計画の一つである。

アリババのCEOの衛哲の表示によると、米国Vendio会社を買収することで、アリババは「全球速売通」(www.aliexpress.com)市場に直接的に米国の8万人以上の買い手と潜在的な仕入れの顧客を引きつけることが出来、中国国内の小企業に数十億ドルのビジネスチャンスを提供できるという。

紹介によると、Vendio会社は創業11年で、高品質なネットワークの小売商の資源、SaaS(Software-as-a-service)(オンラインサービス)プラットフォームの応用技術、豊富なチーム運営経験などを蓄積しているという。

今回、アリババのプラットフォームとのドッキングにより徹底的にB2BとB2Cプラットフォームの間の垣根を取り払うことができるという。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)