中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

西遊記の旅。西域を3000km以上移動してます

カテゴリ : 
上海の休日
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-8-20 11:58

近頃、更新が少なくて申し訳ありません。西域のほうに滞在しているためです。
ネットは普通に繋がって、スカイプやQQ等も問題なく、上海より速いくらいなんですが、更新が少ないのは遊びまわっている? ために疲れてとっとと寝てしまうためでしょうか。
とにかく、旅行するには、かなり面白い場所です。

ルート1:ウルムチからトルファン 西遊記にでてくる火焔山をみました。

 
ルート2:ウルムチからプアジンそしてカナス 中国とは思えません。スイスのようです。

 
ルート3:ウルムチから列車にて敦煌 砂漠のオアシス都市です。

本当は敦煌ではなくカシュガルに行きたかったのですが、カラコラムハイウェーが閉鎖されていて、カラクリ湖に行けないというので断念しまいた。
同じ旅行会社で予約をしていた中国人旅行者の女性も、残念がっていましたね。

何れも中国人むけの現地ツアーに参加をしたのですが、中国の人々もフレンドリーで面白いものでした。まだまだ訪れたい場所が沢山あるのでもう一度来たいですね。

行った場所に対する感想ですが、
ウルムチは大都会で、少し見ただけでは中国の他の都市とさほど変わりません。車が多く歩行者にやさしくないのも同じです。排気ガスが臭い。
トルファンは、行った中では、かつて見たNHKシルクロードの光景に一番近い。喜多郎の曲が聞こえそうです。
カナスは、神秘的な場所ですが、段々と開発が進んでいる様子で、まあそのあたりが残念。中国人に人気とのこと。
中国の列車は Dは新幹線 Tは特快 Kは快 アルファベットなしは鈍行となっていますが、鈍行に乗りました。回りは全て中国の人です。あたりまえですが。あと、結構眠れます。
敦煌は、砂漠が歴史を作るっていうキャッチフレーズの映画がありましたが、正に砂漠です。それと、三蔵法師もよったという雷音寺に行きました。

それぞれの場所について、そのうち詳細を書くかもしれません。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)