中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

世界第三位の時価総額を持つQQの騰訊(テンセント)は今年3000人従業員を募集中

カテゴリ : 
QQテンセント
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-3-22 17:19

先日、騰訊(テンセント)は北京、深センと成都三つの都市で同時にインターネット業界の最大規模の“春の就職説明会”を開催し人材争奪戦を展開し始めた。
テンセントは、戦略上重要な核心都市で、千人以上の“オンライン生活のデザイナー”を募集している。

テンセントは今年2010年には3000人を雇用し、従業員数の総計は1万人を突破する予定だという。
今回のテンセント“春の就職説明会”の募集職務は通信、インターネットの付加価値サービス、電子商取引、オンライン決済、サーチエンジン、情報セキュリティ、ネットゲームなどの領域です。
テンセントの人事担当者は、テンセントの人材募集は、ほとんどすべてのインターネットの業務領域にわたると述べた。

つまり、テンセントは“オンライン生活のデザイナー”を募集しているという。
テンセントの“オンライン生活”戦略では、すべてのテンセントの従業員は億万インターネット利用者に影響する“オンライン生活のデザイナー”だと強調している。

3月14日のテンセント“春の就職説明会”が広州で開催された時、300くらいの募集に対して約1万人の応募者がいた。
この説明会は、北京、深セン、成都、大連、南京、武漢でも行われる予定になっているそうです。

QQを見ていると、カイシンワン(開心網)が、畑やら車やら釣りやら何か新しいゲームを追加すると、あっという間に似たようなものがQQにも追加されていることが良くある。

コンプライアンスで小さくなっている日本企業より、ダイナミックな動きで雇用を作り出す中国企業の強かさを見る思いだ。

 


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)