中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

テンセント流超高速コピー術 中国版Tango「微視」出現

カテゴリ : 
QQテンセント
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-7-19 9:15

7月14日、テンセントはアドレスブックをベースにしたクロス端末、クロス・プラットフォームのビデオ通話ソフト「微視」(weishi.qq.com)を立ち上げた。
今はオープンテストの段階にある。

iOS、Android、Padのユーザーは「微視」を利用してビデオ通話ができる。
アドレスブックに基づいているので、登録する場合IDとして実際の電話番号を使う必要がある。
アカウントのパスワードを覚えたり、友人を追加したりする必要がない。
また、「微視」はSMS、電子メールサービスを提供する。

紹介によると、「微視」ソフト自体は無料で、ビデオ通話料金を取らない。
しかし、WLAN、3G/2Gなどの携帯電話事業者のデータネットワークを利用したトラフィック料金は携帯電話事業者によって取られる。

「微視」は海外の「Tango」というモバイルビデオチャットアプリケーションのコピーだとネットユーザーに指摘されている。
情報によると、Tangoは去年登場してから9ヶ月だけで、登録ユーザー数はすでに1700万人に達し、成長率はSkypeより速かった。
また、Tangoは中国チームを設立しているという。


Tangoはまだ日本ではそれ程有名ではないが、中々面白そうなソフトだと目を付けていた。
したら、テンセントがあっという間にコピーしやがった。
これだけ徹底していれば、大したもんだよ。このスピード感 脱帽です。

タンゴ
http://tango.me/


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)