中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

格安航空LCC 春秋航空に乗るために茨城空港に行くには?

カテゴリ : 
上海の休日
執筆 : 
chinese-homepage.com 2012-1-26 8:45

春秋航空は関東では茨城空港の発着である。
それって、一体どこにあるんだ? という話になる。

JR東京駅(所要時間1時間40分)、JR水戸駅(40分)、TXつくばセンター駅(1時間)、JR石岡駅(35分)からバスが出ている。
何故か東京駅へ行く路線の運賃が最も安い500円ですが予約していないと乗れないこともあるようです。
最寄駅のJR石岡からのバスはただの路線バスで運賃は600円です。
石岡駅発は本数が最も多いので、こちらを利用してみました。

石岡駅出口の左側にパン屋があるので、バスが居ない場合はそこで暇をつぶせます。
そのパンやから約100m程あるくとバス乗り場がある。

■バス時刻表
http://kantetsu.co.jp/green-bus/omnibus/timetable_green05.pdf
空港へ行く人は少ない。恐らくは数人である。

出発して暫くすると、バス専用道に入ります。これは鹿島鉄道の廃線跡を活用したものとのことです。
■鹿島鉄道HP
http://www.kantetsu.co.jp/katetsu/
確かに専用道でバス以外は走れないのですが、何故か速度は一般道より遅い感じでした。

並走する国道をゆく自動車にどんどん抜かれてゆきます。
専用道を走らないほうが、速いのでは? という疑問も。
このバス専用道にどんな意味があるのか、今一つ謎。

その専用道を抜け一般道を暫く走行すると、恐らくは昔は鉄道駅(小川駅?)だったであろうバス駅に到着する。
駅前には和菓子屋があり、鉄道があったころのおもかげが残されている場所だ。

再び一般道を走り、約10分くらいで茨城空港に到着する。道路はすいているのでほぼ時刻通りに運行されているようだ。


チェックインカウンター。ここで多少広い席、前方の席を売っています。(1000~2000円)


ここは自衛隊との共用空港なので、F-4やF-15が轟音を立てて発進したりしています。

F-4のモニュメント

土産屋もあります。

 


食べ物屋はこちらだけ。春秋航空は機内食がないので注意。
これらの他に、出国手続き後に小さな免税店が一店舗ある。この出国手続き後の部屋には自販機があるので水を買っておくと良い。
春秋航空は水も出ない。

タラップを使って乗り込む。パッセンジャーボーディング・ブリッジ(PBB)は無い。春秋航空はPBBがある空港でもタラップを使うことが多い。
そもそも茨木空港の便数は少ないので、成田空港のように乗り込んでから飛び立つまで待たされることは少ない。

筆者は片道切符で行くことが多いので、春秋航空を使うことも多い。
HISなどでみると、成田発の航空会社は片道切符のほうが高額な場合が多い。
しかも、旅行会社に規定をみると、往復を買って帰りを捨てると罰金とか書いてあるようです。

ここの会社はそんな面倒なことがなく、片道でも往復でも運賃一緒で、ネットで予約できるのでなかなか良いです。
ただし、機材が少ないので遅れる時は、メチャクチャ遅れるので注意が必要です。

急ぎの観光とかには向かないかもしれませんね。

 


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)