中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

国際版Galaxy noteにICS(Android4.0)を入れてみたが遅い

カテゴリ : 
Android携帯電話
執筆 : 
chinese-homepage.com 2012-6-14 8:26

とあるソフトを動かしたかったのだが、2.3だと動かないソフトだった。
3.0以上ということなので、取りあえずICS(Android4.0)を入れてみることにした。
現在では、カスタムロムではなく公式のROMがあるとの事なので、それを「ODIN」なるソフトで焼いてみた。
以前Galaxy s2にICSのカスタムROMを入れたら止まりまくっていたので、これはいいことだ。

この公式ROM、600Mぐらいをダウンロードするが中国だと回線速度の問題で難しい。このダウンロードサイト、どうも30分以内にDLしないと切れるらしい。
プレミアムなるものに加入すればタイムリミットは存在しないようだが、
いちいち会員になるのが面倒なので、日本でダウンロードしてスカイプで中国に転送するという面倒な方法を取る。

やり方は、
1.GalaxyNoteをPCに認識させる。
2.ROMをダウンロード。
3.「ODIN」なるソフトをダウンロード、起動。
4.GalaxyNoteをホームボタン、ボリュームの下ボタン、電源ボタンを同時押しで起動。
5.PCに繋つないで、ROMを書き変える。
こんな所だったかと。作業自体は難しくは無いが、失敗すると文鎮になるというので慎重に。

書き変えてみたのだが動作が重い。なにかもっさりとしている。
Android4.0は荷が重いのだろうか。電池の持ちも良くは無い。
カーネル自体はオリジナルでRootは取っていないから、起動時にビックリマークは出ない。

電話とスカイプとGmailをやるくらいなら、2.3の方が良かったかも。
取りあえず戻すのも面倒なので、そのまま利用中。

 


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)