中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

TwitterApi利用のbot等で、自動投稿が動かなくなった場合の修正法

カテゴリ : 
プログラム
執筆 : 
chinese-homepage.com 2012-10-12 21:23

サーバを変えたために、BlogからのTwitterの連動投稿ができなくなったのかと思ったら、違ったようである。
どうも10月ぐらいから、TwitterのAPIが変更になったのが原因のようである。

Apiの変更では様々な制限が出てきたようだが、ここのブログの場合はそんなに更新があるわけでなし大した影響はないと思われるが、連動投稿プログラムを修正する必要があるようだ。


■以下、修正方法

https://twitter.com/statuses/update.xml
このURLだと返り値が「sorry, that page does not exist」になってしまう。
どうやら、このURLは廃止になったようである

そこで、
http://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json
このURLに変えたところ、投稿できるようになった。

プログラムはこんな感じで、
この部分を、
$req = $to->OAuthRequest("https://twitter.com/statuses/update.xml","POST",array("status"=>"$message"));

以下のように変更したら、再び連動投稿ができるようになった。
$req = $to->OAuthRequest("http://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json","POST",array("status"=>"$message"));

さて、これでいいはずである。
という事で、ちゃんとTwitterにも連動して投稿できるか? この記事を投稿してみます。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)