中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

Google翻訳APIは有料だが、Microsoft Translatorは無料で使える

カテゴリ : 
プログラム
執筆 : 
chinese-homepage.com 2013-8-12 7:05

Google翻訳apiは有料化と共に終了した筆者の中国ニュース翻訳Twitter botであるが、マイクロソフト翻訳apiが無料だったので復活してみました。
一日に三回ほど呟きます。 https://twitter.com/houteng_cn 

8:30 13:05 20:05 です。

翻訳精度は……ですが、まあGoogle翻訳よりもマシであるという意見もあるようです。
五十歩百歩だと思いますが。

Microsoft Translator APIは、2,000,000文字/月までは無料とのことです。
それ以上は有料なんですが、200万文字ですからTwitterボットで使うくらいなら何ら問題ありませんね。
ちなみに、Googleは100万字でも20ドル/月 取られます。

■価格表
https://datamarket.azure.com/dataset/1899a118-d202-492c-aa16-ba21c33c06cb

■apiを使うための技術文書
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd576287.aspx

■PHPのサンプルコード
http://blogs.msdn.com/b/translation/p/phptranslator.aspx

■翻訳可能言語
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh456380.aspx


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)